バス・トイレ別であること

実家からはなれて一人暮らしをする場合など、初めてアパートなどを借りる際に確認しておきたい設備が、バス・トイレ別であることです。アパートによっては3点ユニットバスのように、風呂と洗面台そしてトイレが同じ空間にあるものがあります。このようなところでは家賃が安くなる傾向がありますが、生活をする上では掃除が大変であったり便座が濡れてしまったりするため、快適に使うにはコツが必要です。毎日使う場所なので、快適性を上げるためにもバス・トイレ別かどうかは必ずチェックしましょう。

夏や冬はエアコンが活躍します

暑い時期にクーラーをかけて室温を冷やし、寒い時期に暖房をかけて暖かくすることは快適な生活を送る上では大切です。暑くて寝苦しいとき、寒くて起きれないときなど、エアコンがなくてはうまくいきません。梅雨の時期など湿気が多いときも、除湿するのにも使えるためエアコンの有無もしっかりと確認しましょう。その際には古い機種だと電気代も多くなったりするので、新しい機種かどうかも確認しておくことが重要です。

収納スペースも必需品です

学校や仕事に行くにしても、家で休んでいるにしても服などの着るものはある程度の量は必要になってきます。仕舞って置く場所がなければ、部屋に置いておくことになり、邪魔になってしまいます。そのためアパートなどを探すときは、収納スペースがあることが重要です。服以外にもちょっとした小物、使わないものなどを仕舞っておくことができるので収納スペースも大切な設備です。大きくても邪魔になることはないので、部屋探しで迷ったら大きな収納がある方を選びましょう。

バスセンター前の賃貸は、中央部と他地域を結びつける場所に立地しています。通学や通勤にも便利な場所です。