テーマやコンセプトに沿って

店舗を開業するにあたり店舗デザインはとても重要です。店舗の外観デザインは顧客の目を引き、ぱっと見ただけでその店舗のコンセプトが明確にお客様に伝わり、お店に入れば何が手に入るのかをデザインだけで伝えられる外観にすることが大切です。そして、同時に安心感も与えられるような外観デザインにした方がお客様に足を運んでもらいやすいでしょう。店舗のデザインを検討する時に多くの人は内装デザインから考え始めることが多いですが、内装と外観にギャップがあるとお店に違和感が生じ、集客にも影響する可能性も考えられます。店舗のコンセプト、テーマに沿って内装デザインや外観デザイン、配置するインテリアなどを決めていきましょう。

使い勝手も考慮すること

店舗デザインの内装では居心地がよく落ち着くこと、お客様に好感を持ってもらえること、コンセプトにマッチしていることが大事です。また使いやすさなどの機能性に優れているかどうかもチェックしましょう。素晴らしい店舗デザインであったとしても、床が段差だらけだったり、移動しにくいような店舗ではお客様にも危険や不快感を与えますし、従業員の作業効率にも影響します。ターゲットのお客様に好感を抱いてもらえるような店舗デザインを心がけつつ、使い勝手の良い便利な店舗デザインを構築しましょう。店舗デザインを外部に依頼する場合は、施工する業者と十分に話し合いながら思い描いた店舗デザインを作り上げていきましょう。経営者としての思いや、使いやすさなどの実用面での考えもデザイナーに話しておくことをおすすめします。

店舗の内装は、その店がどういった世界観を持っているのか伝えるのにうってつけのツールです。お客様にもスタッフにも幸せを感じられるデザインをすれば、もっと愛される店になります。